空気清浄機はわが家にとっては必需品です

未分類 | by admin
8月 26 2014 年

家族3人のわが家にとって、空気清浄機は名前こそ聞いたことはあったのですが、電気屋さんに行っても見たこともありませんでした。

ところが、3年前にわが家にトイプードルの子犬が来たとき、犬の臭い防止のために、空気清浄機を購入しました。シャープ製のものです。

もともと小さなトイプードルは臭いも少ないので必要ないかなとも思いましたが、この空気清浄機のおかげか、わが家に来たお客さまは、みんな犬の臭いがしないと言ってくれます。

この空気清浄機は1階に置いているのですが、1階にはキッチンがあるので「自動」モードにしていると、お肉を焼いたりすると、グォンと音がし始めます。かなり臭いには敏感なんでしょうね。

ですから、普通は「弱」のモードにしています。2月に入って花粉の季節になると、この空気清浄機は寝室の2階の持って上がります。そう、実は主人がものすごい花粉症なのです。

寝室のベッドの横に一日中、空気清浄機はフル回転させておきます。この空気清浄機を購入した3年前からですが、朝起きた時の主人のくしゃみの回数が減ったような気がします。

空気清浄機を買う前までは、あまり気にならない家電の一つでしたが、今ではこの空気清浄機はわが家ではなくてはならない電化製品です。最近、空気清浄機に加湿機能がついたものが出たようですね。

もし今の空気清浄機が動かなくなったら、次は加湿機能がついた空気清浄機を購入したいと思っています。2階用にもう一台購入してもいいですね。

未分類 | by admin
2月 17 2014 年
私は実際に利用した引越し業者の中から、アーク引越センターについて紹介したいと思います。
アーク引越センターの引越プランには基本的に3つあります。その1つが、スタンダードコースです。スタンダードですので、多くの方に合ったコースとなっております。特に、家電の運搬を頼みたいという方には良いかと思います。梱包から丁寧にやってくれますので、良いと思います。
次に、なるべく安くしたいという方や荷物が少ないという方は、スマートコースが良いかもしれません。スマートコースは、小物の荷造りもしてくれますので、急に引越が決まって、準備をする時間があまりないという方にも、ぴったしなコースかと思います。
基本コースの最後として、スペシャルコースがあります。これは、荷造りから運搬までの作業を手厚くやってくれますので、引越作業がとても楽で、自分はあんまし作業をしたくないという方にはぴったしなコースとなっています。
3つの基本コースの他にもプランが用意されています。一人暮らしの方におすすめのプランとして、ミニ引越しがあります。荷物が少なければ少ないほど値段もかかりませんので、良いのではないでしょうか。他には、冷蔵庫など個人では運搬が難しい大型荷物だけを業者に運んでもらいたい方におすすめな大物限定プランがあります。家電とか以外は自分たちで運んで、料金を節約したい方向けです。
色んなコースとオプションもありますので、アーク引越センターの解説ページなどをよく見て自分に合った引越を計画して下さい。

結露とりワイパーが手放せない!

未分類 | by admin
1月 22 2014 年
我が家の冬の必需品に仲間入りしたのは、結露とりのワイパーです。
それまでは一般的なガラス掃除用のハンドワイパーを使って、片手にワイパーもう片手には水滴を受け止めるタオルを持って、忙しく両手を動かしていました。でも、結露の水滴を取る専用のワイパーを買ってからは、この作業がとても面白いと感じるくらいラクになったのです。
ワイパーの柄がプラスチック製の円筒形の筒になっていて、水滴をとったはしから柄に水がたまっていくのですが、これが本当に面白いくらいきれいに水滴がたまってくれるのです。
それまではタオルで補完はしていても、タオルがそれほど簡単に水を吸ってくれなかったり、ワイパーを勢いよく振ってしまって水滴があたりに飛び散ってしまったりすることもありました。それに、タオルが濡れるので、それを洗って乾かすという手間も別にかかったのです。
ところがプラスチック製の容器に自動的に水滴がたまってくれれば、あとはその水を捨てればいいだけで、お手入れも簡単です。今までは当然のように「面倒くさいからお母さんの仕事」だった毎朝の結露取りが、今では主人も子どもも率先して気がついたときにやってくれるようになりました。これはもう毎年手放せない便利グッズです。

人生で最初に買ったCDは今井美樹

未分類 | by admin
1月 19 2014 年
人生で最初にかったCDは今井美樹さんのCDで、ベストアルバムの『アイボリー』だったと思います。就職して、ようやくCD機能のついたコンポを購入して最初にかったCDでした。
アイボリーは、大学時代に友人たちをサークルの夏合宿にいく車の中でずっとかかっていて、とっても気に入って欲しいと思っていたアルバムでした。上京して就職、慣れない環境での新生活の中で自分を元気づけるために買ったアルバムです。
このアルバムを買った春から夏ごろまで毎週末に聞いてました。1週間の仕事の疲れを癒し、来週も頑張るぞ~と時にはコーヒーを飲みながら、時には洗濯物を干しながら聞いてました。特に好きだったのは「ポール・ポジション」と「オレンジの河」、「空に近い週末」、「瞳がほほえむから」あたりでしょうか。。。全部、気に入ってましたけど。
アルバム曲順最後の『瞳がほほえむから』を聴くころには、今井美樹さんの透明な歌声で自分自身が浄化されたような気持ちになったものです。
今井美樹さんのベストアルバムは、アイボリー2もアイボリー3も持っていますが、自分をリセットしてくれるアルバムは最初に買ったアイボリーだけです。今ではほとんど聞きませんが、CDは手元にあります。なんだか手離せません。お守りみたいなものですね。

中間管理職ゆえの急な出費

未分類 | by admin
1月 16 2014 年
主人の仕事上の立場柄、会社の同僚たちの結婚式に呼ばれる事が多くなりました。いつもは前もって知らされているので、そのための必要経費は用意してあるのですが、たまに予定外で急に結婚式に呼ばれる事があります。
しかも私も同伴で付いていかなければならない時もあります。つい先日も急に連絡が来て、奥さん同伴で結婚式に参加して欲しいと部下に言われました。もちろん断る訳にもいかず、私も一緒に参加したのですが、夫婦で結婚式に行くとなると、それなりのお金を包んでいかなければなりません。
しかも、女性の場合は美容院代など、その他の出費もかかります。しかも、1次会だけで終わるはずもなく、2次会にも付き合わされて行かなければなりませんでした。結局トータルで、ご祝儀も含め10万円以上の出費でした。
急にこの額の出費が来て、正直本当に焦りました。何とか工面しましたが、けっこう頻繁にある会社関係の人間の結婚式は、本当にお金がかかります。また、主人の直属の部下の誕生日があった時も、急にその人を奥さん同伴でホテルの食事に連れて行く事になり、私ももちろん一緒に行ったので、かなりの出費がかさむ出来事がありました。
これもすべて仕事関係で必要経費、と主人は言いますが、急に決まるものだから本当に大変だと感じる事が多いです。中間管理職ゆえの急な出費に対応できるように、普段からある程度の余裕を持って生活したいと思いました。